忍者ブログ
ONE-SLIPの別館
[356]  [355]  [354]  [353]  [352]  [351]  [350]  [349

走行距離が9.9万キロを超えたところで(実際にはメータギアを旅先で3回壊しているので+1,500kmくらい走っているけど)カタナのエンジンをオーバーホールに出した。
長年お世話になってきたベストバランスは倒産してしまったようなので、少し前に比較的近くに移転していたKENSに相談に行ってきた。
実車とこれまでの整備記録(ちゃんと記録してるぜ)を見て貰ったところ、この走行距離で特に異音も無く普通に回るエンジンは珍しいとのことだった。GSX1100系のエンジンは頑丈ではあるが、距離や時間で調子が悪くなるのは仕方がないことで、それが最低限のメンテナンスだけで調子まで維持できているのは乗り方のバランスが良かったのか余程当りのエンジンだったんだろうと。
とは言え調子が良くてもエンジンを開けてみないと中のことは分からないし、かかるお金にはあまり違いは無いようだ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
最近思うんですが、やはり化学合成油をきちんとした距離で交換しないと、長い期間乗るとエンジンに差が出ますね。
人によっては距離もそうですが、油温が上がっただけで、即交換するようです。

安いオイルはそれなりです。

ウチのは相変わらずほったらかしです。

あ、井上ボーリングでメッキシリンダー化してくれるようですよ。
メッキシリンダーにすると減らないそうです。
Y2 2018/11/27(Tue)21:17:37 編集
無題
安いオイルは頻繁に交換してもダメとは聞きますね。自分の場合は走らない期間があまりないので距離的にも時間的にも間が開くことがなかったのもあるかと。

メッキシリンダーは後期型のジェベルとかで採用されていて良いらしいですね。
うんにょ 2018/11/28(Wed)00:33:21 編集
カレンダー
02 2019/03 04
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[02/20 うんにょ]
[02/19 Y2]
[01/17 ルイ・ヴィトンスーパーコピー]
[01/14 ブランドバッグ・ブランド財布N級品販売通販]
[01/04 エルメス偽物]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
雲如
HP:
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]